楽や/Rakuya

「楽や/Rakuya」という名前は兵庫県の南西部で使われてる播州弁から付けました。実際は「楽っきゃ(ラッキャ)」っと発音されます。標準語に直すと「余裕(ゆとり)」という意味です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトン 藍染職人の巻

久しぶりです~なんとなく書く気が起こらなくてブログから遠ざかっていました。今日の播州地方曇り途中大雨でした。

土曜日曜日と会社の旅行に行ってました。朝集まって、乗り合いで岡山県まで行きました。一日は倉敷美観地区のアイビースクエアで藍染をやってきました。

アイビースクエア

http://www.ivysquare.co.jp/

愛美工房(藍染体験)

http://www.ivysquare.co.jp/

倉敷アイビースクエア01

染めたいものを選んで、個々で藍染を体験するっていうのをやってきました。分厚い生地のエコバックを選んで藍染することにしました。

まず、エコバックに染めたい柄をイメージして、紐や輪ゴムでくくっていきます。次に、ビニールのエプロンをつけて、輪ゴム等でくくったエコバックを水に浸します。十分水が染み込んだのを確認してから、水を切りバスタブの中に入った藍の中に入れて染めます。

そんときのコツは、染めている物は藍の水面下で揉み解しながら、生地に藍を染み込ましていきます。水面から出ると空気に触れてしまい、藍の色が発色してしまうかららしいです。3分ほど藍の水面下でもみもみしてから、藍を搾って生地全体を空気に触れさせていきます。藍が付いて染まった部分は、空気に触れることにより緑色から紺色に変わっていきます。

全部紺色に変化したら、水で藍に含まれている不純物を取ります。水を溜めてその中でジャブジャブと洗濯するように洗います。

不純物を出してしまった後は、再度、水を絞って更に藍につけて染めていきます。この作業の繰り返しが、藍染の基本らしいです。

薄い生地で、染め回数1~2回らしいです。厚手のエコバックは4~5回染めます。

二時間ぐらいかけて必死のパッチで5回目の染が終わって終了です。そこで初めて縛っていた紐を取って染め具合が確認できます。

緊張の一瞬です・・・・・・・・・・・・・どやぁ

藍染01

写真やと分かりづらいけどなかなかのできばいでしょ~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ  ランキングはこちらをクリック!

b_01.gif

 

関連ブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/rakuyaa/
http://yuzuyaa.7.dtiblog.com/
http://yuzuyaa.blog118.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/yuzuyaa
http://rakuya.paslog.jp/
http://yuzuyaa.blogtribe.org/
http://rakuyaa.seesaa.net/
http://rakuyaaa.seesaa.net/
http://rakuya.cocolog-nifty.com/blog/
http://blog.livedoor.jp/yuzuya/
http://www.pwblog.com/user/yuzuyaa/rakuya/
http://www.pwblog.com/user/yuzuyaa/yuzuyaa/index.html
http://plaza.rakuten.co.jp/yuzuya0401/     

スポンサーサイト

コメント

国際ボランティアと30代,40代の転職

国際ボランティアは、世界中で困っている人のために、ボランティアとして開発や教育などを援助する http://bind.rcrane4law.com/

  • 2008/12/03(水) 09:46:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuzuyaa.blog118.fc2.com/tb.php/591-6ab9a112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。